このスレッドは管理者によりロックされています。記事の閲覧のみとなります。
ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
塩谷駅と二股温泉へのアクセスと宿泊の掲示板
日時: 2012/05/23 16:26
名前: 塩谷駅と二股温泉

(*)塩谷駅 - Wikipedia
塩谷駅(しおやえき)は、北海道小樽市塩谷2丁目にある北海道旅客鉄道(JR北海道)函館本線の駅である。


(*)近くに塩谷駅がある二股温泉従業員「最近問い合わせ多くて」
(週刊ポスト2012年6月1日号)
http://www.news-postseven.com/archives/20120523_109308.html

 二股騒動で集中砲火の塩谷瞬(29)。実は今年の2月から石川県の「観光特使」を務めていた。本人がネット経由で申し込んだのだという。そしてこの事態、困り果てた石川県は、進退を伺うべく本人に電話するも音沙汰なし。塩谷の個人事務所もなかなかつながらなかったが先日ようやく、辞退の申し出があった。結局本人からの連絡はないままだという。
 
 どうしても観光特使を続けたいという未練があったのだろうか。ならば、彼にふさわしい土地がある。
 
 北海道・長万部にある、その名も「二股温泉」だ。余計なおせっかいとは思いつつ、本誌は温泉施設「二股らぢうむ温泉」の女性従業員に打診してみた。
 
――名前の由来は?
 
「近くに二股駅という駅があって。しかも同じ函館本線に、『塩谷駅』という駅もあるんです。漢字もそのまま、あの塩谷さんと一緒なんです。けっこう問い合わせが多くて」
 
――塩谷さんを観光特使にどうか?
 
「いやいや、なっていただかなくて結構です(苦笑)。二股かけるような人はダメです。ちょっと、許せないですよねえー。塩谷さんみたいな方、ときどき来られますけどね、女性連れで」

------------------------------

(*)二股ラヂウム温泉 - Wikipedia
二股ラヂウム温泉(ふたまたらぢうむおんせん)は、北海道山越郡長万部町にある温泉。
二股温泉、二股ラジウム温泉、二股らぢうむ温泉など、複数の名称で呼ばれる。

------------------------------

(*)二股らじうむ温泉旅館
http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/0e3ee97b.00257eac.0e7098d9.8cad7a84/?pc=http%3a%2f%2ftravel.rakuten.co.jp%2fHOTEL%2f40741%2f40741.html%3fcid%3dtr_af_1632%26scid%3daf_ich_link_mail&m=http%3a%2f%2fm.travel.rakuten.co.jp%2fportal%2fi%2fm_afy.ra%3fuid%3dNULLGWDOCOMO%26nurl%3dtravel.rakuten.co.jp%2fh%2f40741

天然のラジウムと石灰が含まれた巨大石灰華で有名な秘湯!

住所:北海道山越郡長万部町大峯32
<アクセス>
鉄道:函館本線長万部駅よりタクシーで約30分
道路:北海道道842号大峯双葉線
長万部(おしゃまんべ)駅までの送迎いたします。事前にお電話でのご予約が必要です。
メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧