このスレッドは管理者によりロックされています。記事の閲覧のみとなります。
ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
安藤忠雄 掲示板(建築家・安藤忠雄さんの安藤建築,作品,図面)
日時: 2012/03/07 09:15
名前: 安藤忠雄 掲示板

(*)安藤忠雄 - Wikipedia
安藤忠雄(あんどうただお、1941年(昭和16年)9月13日 - )は、大阪府大阪市港区生まれ、同市旭区出身の一級建築士。東京大学名誉教授。
1976年、日本建築学会賞を受賞した「住吉の長屋」でデビュー。 以降次々と話題作をつくり続ける日本を代表する建築家。

<主な安藤建築>
住吉の長屋 , 小篠邸 , 六甲の集合住宅 , 六甲の教会 , 水の教会 , 光の教会 , サントリーミュージアム 天保山 , ピューリッツァー美術館 , フォートワース現代美術館 , 東京アートミュージアム , 地中美術館 , 表参道ヒルズ ,

http://lovelyinfo.blog24.fc2.com/blog-entry-209.html


------------------------------

(*)安藤忠雄 インタビュー
http://kids-econ.com/izumi/katudo/interview/interview01.html
・ボクシングの経験から学ばれたことは
・建築家を志されたきっかけ
・自然との共存
・社会貢献活動


(*)安藤忠雄 インタビュー
http://www.art-it.asia/u/admin_interviews/TE9YqSCgz7ONX3WpAfjb
・理想の美術館建築とは?


(*)安藤忠雄 インタビュー
http://media.excite.co.jp/ism/092/01ando.html
・表参道ヒルズ,同潤会青山アパート

------------------------------


< 安藤忠雄(書籍,著書,資料)>
http://www.amazon.co.jp/gp/search?ie=UTF8&keywords=%E5%AE%89%E8%97%A4%E5%BF%A0%E9%9B%84&tag=heartlinks-22&index=books&linkCode=ur2&camp=247&creative=1211

建築家 安藤忠雄
連戦連敗 安藤忠雄
CasaBRUTUS特別編集 安藤忠雄の美術館・博物館へ
建築を語る 安藤忠雄
安藤忠雄の建築 0 安藤忠雄
安藤忠雄 都市と自然 安藤忠雄
光の教会 安藤忠雄の現場
安藤忠雄建築手法
ル・コルビュジエの勇気ある住宅 安藤忠雄
[1331079352-1.jpg] [1331079352-2.jpg] [1331079352-3.jpg]
メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧

NHK「仕事学のすすめ 安藤忠雄(建築家)」学歴やコネもない中、いかにして安藤忠雄さんは、仕事を見つけていったのか。安藤流の仕事哲学に迫る。 ( No.1 )
日時: 2012/03/07 09:19
名前: 安藤忠雄 掲示板

(*)NHK「仕事学のすすめ 安藤忠雄(建築家)」<全4回>
http://www.nhk.or.jp/program/shigotogaku/
「混迷の時代にこそいかにして自ら仕事を創造し、取り組んでいくかが重要だ」と語る建築家の安藤忠雄さん(70歳)。この言葉は、彼自身のこれまでの仕事から紡ぎだされた哲学である。安藤さんは17歳の時プロボクサーとしデビューを果たすが、当時の花形スターを見て才能の違いを痛感し挫折。工業高校卒業後、建築家を目指すが、経済状況などから進学をあきらめ、独学で勉強を始めた。建築科の学生が読むような本を1年で読破、海外を放浪し、様々な有名建築を実地で学んだ。更に独立してからも、自分でコンペに出し続けると同時に、空き地を見つけるとそこにどんな建物がふさわしいかを考え、所有者に飛び込みで営業をした。学歴やコネもない中、いかにして安藤さんは、仕事を見つけていったのか。安藤流の仕事哲学に迫る。


・安藤忠雄 自ら仕事を創造せよ  第1回
2012年3月7日(水) 午後10時25分〜10時50分
安藤忠雄は、これまでさまざまな制約の中で仕事を行ってきた。その原点になったのが、1976年にしゅんこうし、賞も取った「住吉の長屋」といわれる住宅。敷地や予算の制約の中で、中庭を設けたこの住宅は、雨が降ると自宅でも傘をさすという不便さが指摘された。しかし、安藤は中庭に入り込む自然を厳しさとして受け止めることをクライアントに提案し、同意を得た。安藤の強い思いが仕事を紡ぎだしてきた過程に迫る。

・安藤忠雄 自ら仕事を創造せよ 第2回「自分に投資せよ」
2012年3月14日(水)午後10時25分〜10時50分
家庭の事情から大学進学を断念した安藤忠雄は、建築科の学生が読むような本を1年で読破。また有名な建築家の作品集を買い、図面を描き写した。そしてアルバイトで貯めたお金で、日本、そして海外を放浪し、古今東西の建築を見て回り、1969年に自分で事務所を設立。空き地があると、そこにふさわしい建物の図面を描き、地主に飛び込みで営業を行った。自分への投資と考え、さまざまな行動を続けた安藤の学びの日々を聞く。

・安藤忠雄 自ら仕事を創造せよ 第3回「人間関係が仕事をつくる」
2012年3月21日(水)午後10時25分〜10時50分
人間関係を築くことが仕事の基本だと語る安藤忠雄さん。表参道ヒルズの仕事では当初地権者の3分の1が反対で、まず安藤さんは彼らの言い分を聞くことから始めた。建物の高さや外観に商業的要素を抑えるという案は事業者とも対立した。しかし、8年余り主張を一貫して変えずに対話を続け、ついには「安藤さんに任せる」という声をもらった。人間関係を作るのは海外の仕事でも変わらない。ドイツのフランクフルトの郊外にある美術館の建設では低予算の中、クライアントの夫妻や地元の人々の手弁当の作業で完成にこぎつけた。安藤さんの交渉術、コミュニケーション術に学ぶ。

・安藤忠雄 自ら仕事を創造せよ 第4回「仕事は一人ではできない」
2012年3月28日(水)午後10時25分〜10時50分
安藤忠雄さんは建築の現場でのチームワークを常に重視してきた。海外での仕事では、日本の職人と海外の人との混成チームを作ったり、現地の実情に会わせ、修復や古材の専門家を集めたりして仕事を行ってきた。また、事務所では1つのプロジェクトに必ず担当をつけ、クライアントとの対話などをさせて自覚と責任を持たせるようにしている。他にも週に3回、勤務中に読書の時間を設けたり、英会話を所員に習わせたりしている。「仕事は一人では出来ないからこそ、人を育てる」という安藤さんのチームワークを作り出す人材育成論を伺う。

------------------------------


(*)安藤忠雄 著書
http://www.dmm.com/mono/book/-/list/=/article=author/id=104559/photogallery-001


------------------------------

(*)建築デザイン(建築士,住宅) 画像 掲示板
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/business/6746/1318195993/
建築雑誌、新建築、Casa BRUTUS、1級建築士、2級建築士、デザイン住宅、3D住宅デザインソフト、テレビ番組


------------------------------


(*)注目の記事や最新のニュースや訳あり情報や無料のお得情報の掲示板
http://makingsense.sakura.ne.jp/cgi-bin/wiki2chbbs/patio.cgi






┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
海外旅行の「H.I.S.」
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1O34D9+8AVU6A+275G+669JN
海外格安ツアーや海外格安航空券を検索できます。
期間限定の激安航空券が出ることもあります。
┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧