このスレッドは管理者によりロックされています。記事の閲覧のみとなります。
ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
アメリカ法(アメリカの契約法,アメリカの不法行為法,アメリカの司法制度,アメリカの憲法)アメリカ法学の入門書 掲示板
日時: 2012/02/05 20:44
名前: アメリカ法 掲示板

(*)アメリカ法 - Wikipedia
アメリカ法とは、アメリカ合衆国における法ないしは法体系を指す。
アメリカ合衆国は、英米法系の国の一つの代表的存在ではあるが、アメリカ法は、英国と異なり成文憲法典をもち、連邦制を採用していることなどから、英国法とは異なった独特の発展を遂げている。
アメリカ法は、戦前日本の法制、法学に対してほとんど影響を与えていなかったが、戦後日本国憲法、刑事訴訟法、労働法、会社法、独占禁止法、金融商品取引法の領域に特に大きな影響を与えるに至っている。

------------------------------

(*)連邦議会下院のサイト「法令検索」(英語)
http://uscode.house.gov/search/criteria.shtml

(*)連邦最高裁判所のサイト「判例検索」(英語)
http://www.findlaw.com/casecode/

------------------------------
(*) 「はじめてのアメリカ法」
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4641048045/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&tag=heartlinks-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4641048045

著者:樋口 範雄 (東京大学教授)

具体的ケースや特徴的なトピックを素材にアメリカ法を平易な語り口でわかりやすく解説。アメリカ法と日本法を様々な視点から比較することで,アメリカ法を学びながらも日本法に対する興味や理解につながる欲張りな1冊。法学の入門書としても好適。 

<目次>
第1部 アメリカの契約法
 第1回 契約書を読もう
 第2回 WとBの隣人訴訟
 第3回 判決文を読もう
 第4回 約因法理とは何か
 第5回 契約を破る自由
第2部 アメリカの不法行為法
 第6回 不法行為法と過失責任主義
 第7回 泥棒にも三分の理─故意と過失─
 第8回 2つのマクドナルド事件
第3部 アメリカの司法制度
 第9回 コモン・ローとエクイティ
 第10回 陪審と裁判員
 第11回 三浦事件と二重の危険
 第12回 アメリカの弁護士・法律家
第4部 アメリカの憲法
 第13回 アメリカの独立と合衆国憲法
 第14回 違憲審査制
 第15回 実体的デュー・プロセス

------------------------------


<TOEICのスコアを上げる「スーパーエルマー」>
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1HVVAO+4DRW36+PJQ+61RIB
グローバル化した現在、海外勤務のみならず、国内勤務でもビジネス英語力を重視する企業が増えています。


------------------------------


(*)ビジネススキルとキャリアアップの情報掲示板
http://makingsense.sakura.ne.jp/cgi-bin/business/patio.cgi
ビジネス、経済、投資、マーケティング、マネジメント、経営戦略、キャリアアップ、ビジネススキル、仕事術、就職活動、転職、役立つ資格の掲示板



┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
海外旅行の「H.I.S.」
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1O34D9+8AVU6A+275G+669JN
海外格安航空券を検索、オンラインでらくらく予約OK。
期間限定の激安航空券が出ることもあります。
┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘


アメリカ法
[1328442278-1.jpg]
メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧