このスレッドは管理者によりロックされています。記事の閲覧のみとなります。
家庭教師 > スレッド一覧 > 記事閲覧
アウフヘーベンはドイツ語で意味は「あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。」
日時: 2017/06/17 13:55
名前: アウフヘーベン 意味

アウフヘーベンはドイツ語で意味は「あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。」
つまり、「相反する考え方があるとき、両者をより高い次元で解決すること。」
日本語では、「止揚」、「揚棄」
ヘーゲル弁証法の基本概念の1つです。

http://amzn.to/2rB0nYH

ヘーゲルとは、ドイツの観念論哲学者、ゲオルク・ヘーゲルのこと。
その「ヘーゲルの弁証法」と聞くと、多くの方々は、「高尚で難解な哲学だ」との印象を持たれるでしょう。
そして、「だから、日々の仕事の役には立たない」と思われるでしょう。
しかし、そうではありません。
「ヘーゲルの弁証法」は、日々の仕事の役に立つのです。
現実の問題に使えるのです。
それも、弁証法のただ一つの法則を知るだけで、
物事の本質が分かる「洞察力」
物事の未来が見える「予見力」
自然に思考が深まる「対話力」
そうした実践的な力が身につくのです。


------------------------------


・「私の事典」
http://d.hatena.ne.jp/mydictionary/

・「意味」
http://wakeariblog.wordpress.com



------------------------------
メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧