このスレッドは管理者によりロックされています。記事の閲覧のみとなります。
ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
東京都内の中高一貫校に無事子供を入学させた母親たちによる合格までの中学受験合格体験談
日時: 2012/05/30 18:03
名前: 中学受験合格体験談

お受験ママ 第一志望落ち別の学校行く息子に「いい学校よ」
(女性セブン2011年12月22日号)
ttp://www.news-postseven.com/archives/20111210_74863.html

 少子化お背景に公立の中学、高校の統廃合が進む一方で、私立を中心とする中高一貫校への受験熱は高まるばかり。今回、都内の中高一貫校に無事子供を入学させたR40世代のママたちが合格までの道のりをふりかえって座談会を開催!

<今回の出席者>
Aさん(42)=娘がO女子中学校1年
Bさん(40)=息子がK中学校1年
Cさん(43)=息子がS中学校3年

Aさん:中学受験を決めたのは、地元の公立中学の学校公開で見た授業のレベルが、私の時代と変わりがなかったこと。これじゃあ、勉強が好きな子には物足りないんじゃないかと思いました。
Bさん:息子の学年は中学受験が当たり前という空気で。本人も仲良しの友達が行くから塾に行って中学受験したいと。そんな理由で大丈夫かなと思いながら、勉強するのは悪いことではないし、私もその流れに乗ってしまったところがあります。
Cさん:私は東京出身ではないのでこちらの受験事情がわからず、先輩ママたちに何で中学受験をするのか聞いてまわったら、子供を地元の公立中学に行かせたママが「偏差値が低い学校でも私立に行かせるべきだった」と。公立はよくも悪くも突出したことが許されない面があると聞き、個性をのばしてあげたいなら私立かなと思ったんです。
Bさん:うちの子は塾に行っていれば、自動的に中学に合格できると思いこんでいた(笑い)。
Aさん:たぶん、開成や桜蔭などの名門校を目指す子供は、そのへんの意識からして違うんでしょうね。
Cさん:息子の友人の中には、小4のころ「大丈夫?」と思うくらい勉強していたのに、6年生になったら力尽きちゃった子がいました。そのへんは、4年に1回のオリンピックにピークをもっていくスポーツ選手のコーチの心境かなあ(笑い)。それからうちは、第一志望には合格できなくて、受かったのはほぼノーマークの学校。でも、本人の努力を否定してはいけないので、「きっといい学校なんじゃないかな!」と、必死で励ました(笑い)。
Aさん:親がその学校をダメだというと、子供もダメだと思ってしまう。親が心から「いいよ」と認めてあげることって、とても大事だと思う。
Bさん:うちも第一志望じゃなかったけど、合格したとき「やったね」と抱きしめてあげたんです。男の子でテレもあるのか「あのときは気持ち悪かった」とかいいますけど、実はいい思い出になったみたい(笑い)。
Cさん:でもこれから中学受験をする人にアドバイスするとしたら、夢みたいな学校でもいいので目標を高くもってほしい。この程度でいいやと思うと、その下のレベルにしか行けない。目標が高ければ、成績が下がってもある程度のところに行けると思うんです。
Aさん:ラスト1か月は親子ともども受験の嵐に巻き込まれヘトヘト。下の子のときはもっと余裕をもってやりたい。
Cさん:とにかく受験は、親も体力勝負(笑い)



------------------------------

(*)中学受験の対策
http://makingsense.sakura.ne.jp/ju-juken/index.html








┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
<和田秀樹が教える 中学受験「親のバイブル」>
http://www.infotop.jp/click.php?aid=195932&iid=37367
精神科医であり教育評論家としても有名な和田秀樹先生(東大医学部出身)が、
中学受験生の親の悩みを解決するためのDVDを発売されました。
子供と一緒に中学受験を乗り切るノウハウが満載です。
┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧