このスレッドは管理者によりロックされています。記事の閲覧のみとなります。
ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
アメリカ合衆国大統領選挙や日本の選挙制度(中学社会科・公民の高校受験対策と高校入試問題) 掲示板
日時: 2012/11/06 19:29
名前: 高校受験 社会科 公民

(*)アメリカ合衆国大統領選挙や日本の選挙制度(高校受験 社会科 公民 勉強法)
http://kateikyo.dtiblog.com/blog-entry-198.html



(#)アメリカ合衆国大統領選挙
候補者は、民主党のバラク・オバマ氏と、共和党のミット・ロムニー氏です。
選挙は、2012年11月6日です。
大統領就任式は、2013年1月20日です。

経済政策の争点を、おおざっぱに言うと、オバマ氏が「大きな政府」を、ロムニー氏が「小さな政府」を志向しているという事です。
「大きな政府」は、政府が主導になって政策を進めていく考え方です。
「小さな政府」は、民間企業が主導になって政策を進めていく考え方です。

(参考サイト)
NHK 時論公論
http://bit.ly/REjBiZ

Yahoo!ニュース「アメリカ大統領選挙」
http://bit.ly/OJoPg6

なお、覚えておきたい基礎知識を以下に記しておきます。

・アメリカ合衆国大統領選挙は、4年に1度、行われます。
・初代大統領は、ジョージ・ワシントン(1789年)
・第44代大統領は、バラク・オバマ大統領
・アメリカ合衆国大統領が連邦議会両院(上院と下院)の議員を対象に行う演説を「一般教書演説」と言います。
・アメリカ合衆国大統領が居住し、執務を行う官邸・公邸の建物は「ホワイトハウス」。ワシントンD.C.にあります。ニューヨークからワシントンD.C.の距離は約370kmです。
 ワシントンD.C.の地図上の位置 http://bit.ly/OJmHVG


今年は、多くの国で大統領選挙が行われました。
選挙に関する問題が、テストや高校入試で問われるかもしれません。

3月 「ロシア」  ウラジーミル・プーチン大統領
5月 「フランス」 フランソワ・オランド大統領
6月 「エジプト」 ムハンマド・ムルシー大統領
7月 「インド」 プラナブ・ムカルジー大統領
11月 「アメリカ」  大統領選挙
12月 「韓国」  大統領選挙

なお、中国では、11月の中国共産党大会で、習近平・国家副主席が総書記(中国共産党のトップ)に就任予定です。



------------------------------

それでは、日本の選挙制度について、以下の問題に取り組んでください。

<問題>
(1) 国民が選挙によって代表者を選び、選ばれた人が議会で話し合い政治を行わせる制度を何というか。

(2) 選挙権,選挙区,投票方法なとを定めた法律を何というか。

(3) 候補者になって選挙される権利は何か。

(4) 参議院・衆議院の比例代表選挙などに用いられる議席割り当てのための計算方式を何というか。

(5) オーストラリアでは、選挙において投票することを有権者に義務づけ、投票しなかった有権者には罰金(約2,000円程度)が課せられますが、このような義務投票制にした場合の長所と短所をそれぞれ答えなさい。


(6) 日本では、選挙での一票の格差(一票の価値の格差)が問題になっていますが、日本国憲法の中で、法の下の平等について規定しているのは第何条か。

(7) 衆議院の定数は?

(8) 参議院の定数は?

(9) 選挙において政党が公約に掲げる要目を投票に先立って発表する文書をを何というか。

------------------------------


<答え>
(1)  間接民主制、あるいは、議会制民主主義(代議制)

(2)  公職選挙法
(参考)
http://www.pref.gunma.jp/07/u0100024.html


(3)  被選挙権
(参考) 被選挙権の年齢の条件
衆議院議員:日本国民で満25歳以上
参議院議員:日本国民で満30歳以上
都道府県知事:日本国民で満30歳以上
都道府県議会議員:日本国民で満25歳以上
市区町村長:日本国民で満25歳以上
市区町村議会議員:日本国民で満25歳以上



(4)  ドント方式(ドント式)
得票数の多い政党にも少ない政党にも、比較的公平に議席を割り当てられるのが特徴です。
(参考)
http://gakusyu.shizuoka-c.ed.jp/shakai/seiji/02_5_donto.htm


(5) 長所の例としては、高い投票率を実現できる。有権者が政治に関心を持つようになると期待できる。
 短所の例としては、政治に無関心な有権者による白票などの無効票が多くなる。あまりよく考えずに投票する人が増える。


(6) 日本国憲法第14条
第14条の1:すべて国民は、法の下に平等であつて、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない。
ついでに、英文では、
All of the people are equal under the law and there shall be no discrimination in political, economic or social relations because of race, creed, sex, social status or family origin.

なお、一票の格差の要因は、1人別枠方式では人口の少ない県に人口比率以上の定数が配分されるために生じます。
(参考)
http://bit.ly/OuJyFg


(7) 衆議院の定数:480
 内訳は、小選挙区:300、 比例代表選挙区:180
 衆議院議員の任期4年ですが、任期途中で解散する場合が多い。
 内閣不信任決議は、衆議院のみが行うことができます。
 ちなみに、選挙資格は、20歳以上の日本国民。
 被選挙資格:25歳以上の日本国民。(ただし、選挙区で300万円、比例区で600万円の供託金を納めなければならない。)


(8) 参議院の定数:242
 内訳は、選挙区選出:146、 比例区選出:96
 参議院議員の任期は6年で、任期途中での解散がなく、3年ごとに半数改選が行われます。
 ちなみに、選挙資格は、20歳以上の日本国民。
 被選挙資格:30歳以上の日本国民(ただし、選挙区で300万円、比例区で600万円の供託金を納めなければならない。)
 被選挙資格の年齢が参議院と衆議院では違うことに注意。



(9) マニフェスト
 政権公約とも言います。
 何をいつまでにどれくらいやるか(具体的な施策、実施期限、数値目標)を明示します。


----------------------------------------



(#) 「中学生の勉強法とテスト対策」
http://makingsense.greater.jp/mag/index.html




┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
(#)無料メールマガジン 「中学生の勉強法と高校受験対策」
http://www.mag2.com/m/0001567251.html
<概要>
中学生の勉強(数学、英語、理科、国語、社会)のコツや、
中間テスト・期末テストの対策や、高校入試問題を通して
高校受験対策をする無料メールマガジンです。
将来の進路に役立つ話題や、おすすめの参考書も紹介します。
保護者様もぜひご覧ください。
サンプル誌は、こちら。
http://archive.mag2.com/0001567251/index.html
そのページで、メールアドレスを入力して登録していただけましたら、
最新号のメールマガジンをお届けいたします。(無料登録)
┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
[1352197744-1.jpg] [1352197744-2.jpg]
メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧