このスレッドは管理者によりロックされています。記事の閲覧のみとなります。
ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
中島敦「山月記」(中学生の国語の勉強法と高校受験対策)
日時: 2016/06/12 04:36
名前: 中学生の国語の勉強法と高校受験対策

(#) 私が運営している中学生向けのメールマガジンから抜粋して、記載します。
http://www.mag2.com/m/0001567251.html
(バックナンバーの最新号を無料公開しています。)

------------------------------

(#) 中島敦「山月記」


中島敦(なかじまあつし)は、1909年-1942年。 東京帝国大学(東京大学)国文科卒業。
作家として活躍したのは、昭和時代の太平洋戦争中です。
家系的に漢学(中国伝来の学問)を学んでいた人が多く、中島敦さんも幼少時より漢文に親しんでいたようです。

代表作である短編小説「山月記」は、デビュー作で、これから創作に専念しようとしましたが、喘息(ぜんそく)により、33歳で亡くなりました。

「山月記」は、中国の唐の時代の小説「人虎伝」を元にしています。人虎とは、虎の姿に変身した男です。
もちろん、小説ですから実在はしません。
(そういえば、カフカの「変身」は、ある朝目覚めると巨大な虫になっていた男の物語ですね。)

「山月記」のあらすじは、主人公の李徴(りちょう)が秀才で役人になったのですが、自負心が強いために、役人の身分に満足できず辞めて、詩人を志します。
しかし、詩人として、成功できず挫折してしまいます。そして、山へ消え、行方不明になります。
翌年、かつて同じ役人として友でもあった袁さん(えんさん)たちが、月が明るい山中を任務で移動していると、突然、虎に襲われそうになります。
しかし、虎は、襲うことなく、茂みに姿を隠し「(襲いそうになって)あぶないところだった」とつぶやきます。
その声に聞き覚えのあった袁さんは、「その声は、我が友、李徴ではないか?」と問います。
李徴は、茂みに姿を隠したまま、自分が虎になった経緯を話しながら、臆病な自尊心などを後悔しました。
そして、自作の詩を残し、残された自分の妻子の援助を袁さんに頼みます。
夜が明けそうになり、李徴は、別れを惜しみつつ、袁さんたちに早く立ち去り丘に差しかかった所で振り返ってほしいと告げます。
袁さんたちが丘に着いて振り返って先ほどの草地をながめると、虎が姿を現わし、2、3回吠えた後、隠れ去り、再びその姿を見せることはありませんでした。


「山月記」という題名は、下の自作の詩の1つから来ています。
「此夕渓山対明月」(このゆうべけいざんのめいげつにたいす)
意味は、この夕べに、谷や山を照らす名月に向き合っている。

醜い虎に化けてしまったが、人間の心を持つ李徴が、自分自身と向き合っている様子が想像できますね。


・中島敦 山月記
http://www.aozora.gr.jp/cards/000119/files/624_14544.html

・山月記の朗読(YouTube 動画)
http://youtu.be/EiBKIr0uzts

・山月記 ラジオドラマ(YouTube 動画)
http://youtu.be/EaVLt7QrCVc

・山月記 アニメ(YouTube 動画)
https://youtu.be/RIcGFr-W-0c

・山月記のあらすじと読書感想文
http://goo.gl/QXCWJm

・「山月記」と「人虎伝」
http://goo.gl/KziWtQ

・カフカ 「変身」 アニメ(YouTube 動画)
http://youtu.be/B2WlCk9wiOg

・中島敦さんの著書 (アマゾン)
https://goo.gl/alYru7






┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
(#)無料メールマガジン 「中学生の勉強法と高校受験対策」
http://www.mag2.com/m/0001567251.html
<概要>
中学生の勉強(数学、英語、理科、国語、社会)のコツや、
中間テスト・期末テストの対策や、高校入試問題を通して
高校受験対策をする無料メールマガジンです。
将来の進路に役立つ話題や、おすすめの参考書も紹介します。
保護者様もぜひご覧ください。
バックナンバーの最新号が、無料購読できます。
http://archive.mag2.com/0001567251/index.html
上のページで、メールアドレスを入力して登録していただけましたら、
最新号のメールマガジンをお届けいたします。(無料登録)
┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘



中島敦
[1465673799-1.jpg]
メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧