このスレッドは管理者によりロックされています。記事の閲覧のみとなります。
ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
田中正義インタビュー(プロ野球ドラフト1位候補の投手)
日時: 2016/05/03 10:33
名前: プロ野球ドラフト1位候補 掲示板

(*) 田中正義(たなかせいぎ)プロフィール
生年月日 :1994年7月19日
出身地 :横浜市
身長 : 186cm
体重 : 91キロ
右投げ右打ち

------------------------------

(*) 創価大学の田中正義インタビュー(プロ野球ドラフト1位候補の投手)
2016年5月3日 日刊ゲンダイ

 2016年の野球界は田中正義(たなかせいぎ)が中心だ。今秋ドラフトの超目玉候補は、昨秋の新チーム発足時に志願して主将に就任。右肩の違和感のため、4月30日の試合後に創価大の岸雅司監督は「投げさせるつもりはない」と話し、春のリーグ戦登板は絶望的となったが、プロのスカウトの評価は変わらない。史上初の全12球団から1位指名を受ける可能性もある今、最速156キロ右腕に本音を聞いた。

--- 大学3年時のNPB選抜との壮行試合で4イニングを7者連続を含む8奪三振で無失点。一躍プロから注目を浴びる存在になった。自信が確信に変わった?

田中正義 「あれはデキ過ぎでした。それより前の2年生春の大学選手権の1回戦(仏教大戦)、初めての全国大会で東京ドームという舞台でいいピッチングができた。そっちの方が大きな経験になりました。自信になったというか、ひとつ成長できたのは、プロとの試合よりそっちの全国大会ですね。でも、今も自信や確信があるかといったらないんですけど……」

--- 最速156キロ。プロは直球を高く評価している。同じ年では日本ハムの大谷は163キロ。阪神の藤浪もいますが意識していますか?

田中正義 「まっすぐが一番大事な球種だと思っていますが、大谷君は雲の上の存在というか、凄いという意識しかないです。(阪神の)藤浪君もそう。高校時代から2人とも次元が違うという感じでした。でも、いつか同じ舞台でやってみたいなというのはあります」

--- 創価高校時代は肩を痛めて途中から外野手。最後の夏は2試合リリーフで4イニング投げたのみ。高校時代に痛めた肩は深刻な状態だったのですか?

田中正義 「高校3年の時はそれほど痛くはなかったんですが、投手の練習をできていなかったので。2年生くらいまでは外野はできたけど、投手をやるには不安があるという痛みでした」

--- 大学2年生で中央球界に飛び出した印象ですが、1年の時はリハビリですか?

田中正義 「そうですね。トレーニングであったり、体づくりを中心にやっていました。1年生の秋に初めて公式戦で投げました」

--- 今は高校時代エースだった同級生の池田(創価高)と秋元(三浦学苑高)を加えた3本柱で日本一を目指している。

田中正義 「みんなで切磋琢磨しています。池田がいい投球をすればうれしい。池田も大きなケガ(高3夏の大会で右膝前十字靱帯を断裂)を経験しているので、最終学年で何とか今までの苦労が報われるといいなと思っています」

--- 好投手が3人いれば、連投など酷使されないで済む。

田中正義 「自分のことだけを考えれば、もちろん連投はない方がいいんでしょうけど、ボクはどんな形であれ、とにかくリーグ優勝できればいいと思っているので。去年は全国大会に出られなかったし、泥くさくやって日本一になるまで勝っていきたい」

--- 食事面にもこだわっているとか。

田中正義 「大学生なので限界はあるんですけど、タンパク質、炭水化物、脂質の量は決めています。ある程度は自分の基本となる食事やトレーニングは継続してやっていかないといけないと思っています」

--- 食事を制限している?

田中正義 「制限する段階には至っていないんです。スナック菓子やファストフードは食べませんが、体重をまだまだ増やしたい。とにかくたくさん量を食べることも大事なので、定食屋さんでは、腹いっぱい食べるようにしています」

--- 体重を増量中なのは、球の質を重くするため?

田中正義 「というより、痩せやすいからです。体重が変わってしまうと(投球の)感覚が変わってしまうんです。しっかりキープというか、体重を減らさないようにしています」

--- 実家のお母さんが秘密の食材や特製弁当を送ってくれているとか。

田中正義 「そうですね。基本的にはタンパク質をしっかり取れる食事を心掛けています。魚だったり、肉もそうですし、卵、大豆とかですね。送ってもらってそれを冷凍保存しています」

--- 栄養面など参考にしている選手は?

田中正義 「例えばダルビッシュさん(レンジャーズ)のストイックさというのは、あれだけの才能を持ちながら努力をされているのは凄いなと。そこまで才能がない自分がどうすればいいのかと考えると、おのずとそういうところもやっていかないと到底追いつけませんから」

--- 史上初の12球団1位の可能性もささやかれている。才能はあるのでは?

田中正義 「いや、ないです(苦笑い)。12球団はよく分かりませんが……」


--- ストイックに食事やトレーニングなどと向き合っているのはいつから? ダルビッシュが手本?


田中正義 「高校の時はホントに細かったので、とにかく体重を増やすことしか考えていなくて。ある程度自分の体ができた時に、もうひとつ上にいくためには? と考えた時に細かくメニューを見つめ直すようになったんです。栄養に関する本は読んでいます。ダルビッシュさんのトレーニング法とか食事とかも、分かる範囲で参考にしています」

--- 最終学年の4年生になってプロへの意識は変わりましたか?

田中正義 「将来のことは今はあんまり考える余裕がなくて……。正直に言うと、自分の調子がそんなに良くないので、そこをしっかり上げることで精いっぱい。プロのスカウトの方がどうとかというのは考えられていない。余裕がないというか、自分のことで精いっぱいなんです。日本一になることで頭がいっぱい。結果として秋にスカウトの人に評価してもらえるような状態になっていればベストだと思っています」


--- 先ほど話が出た大谷は高校時代にメジャー宣言した。メジャーは、どういう位置付け?

田中正義 「ちょっと想像もつかない世界なので分からないというか、まだ自分の手に届くところではないと思うので、考えられていないですね。正直、(日本の)プロの世界もいざ入ってみたら、相当厳しいところでしょうし、そんなにうまくはいかないと思いますし……」

--- 進路の選択肢としては日本もメジャーも同じテーブルにある?

田中正義 「ゼロじゃないですけど、(いきなりメジャー挑戦は)ほぼないと思います!」

--- メジャーは将来の夢?

田中正義 「そうですね。現実的というより夢。チームとして日本一になろうとずっとやっているので、そこを達成したい。今はそれしか考えられません」


------------------------------


(*) 訳あり無料情報やお得な情報の掲示板
http://goo.gl/9zyhGO

メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧