このスレッドは管理者によりロックされています。記事の閲覧のみとなります。
ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
鶴岡のおじさん、金野昭治さんと小学生の交流は、暖かい話です。
日時: 2015/12/05 01:14
名前: 暖かい話

鶴岡のおじさんの名前は、金野昭治さん
http://arigatooo.exblog.jp/23930615/



とある男性が、41年間にわたり、山形県鶴岡市立羽黒第四小学校に、毎月、図書費を匿名で送り続けていたそうです。(手紙には、自らを「おじさん」と称していたそうです。)
そして、寄付金の総額は約220万円になり、購入された図書の数は1400冊を超えました。

その小学校では、まだ見ぬおじさんを「鶴岡のおじさん」と呼び、感謝する祭りを毎年開いていました。生徒たちは、想像して似顔絵を描いたり、感謝の思いを作文したそうです。
ところが、生徒の数が減少し、近隣の小学校と統合することになり、閉校するということに。閉校の噂を知った男性は、最後の祭りのとき、ついに姿を現しました。

男性の名前は、金野昭治さん68歳。
ロマンスグレーの素敵なおじさんは、「私は子どもの頃、環境に恵まれず、地域の恩を受けた。その恩返しのつもりで続けてきました」という理由で寄付を続けてこられたそうです。
41年間ということなので、25歳の頃から続けてこられたことになり、立派なことだと思います。
こういう交流は、暖かい話ですね。

http://dankaisyowa.seesaa.net/article/430708504.html

[1449245653-1.jpg] [1449245653-2.jpg]
メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧