このスレッドは管理者によりロックされています。記事の閲覧のみとなります。
ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
セクハラで、アウトとセーフの境界線を考える掲示板
日時: 2015/08/18 10:55
名前: セクシャルハラスメント

(*) 訳あり無料情報やお得な情報の掲示板
http://goo.gl/9zyhGO


(*) セクハラ「アウトとセーフの境界線」
 2015年8月18日 ゲンダイネット

 セクハラ発言・行動の「アウト」と「セーフ」の境界線はどこなのか。

------------------------------

(1)「薄着だなぁ。生足だね」

「この場合、一概に『アウト』とは言えません。強い冷房の職場で『寒くないか?』という文脈だったり、対外的にお客さんの前で『ふさわしくない』という指摘をするために、薄着や生足の話題に触れるのは問題になりません。でも、相手の女性を性的な視線で見ての言葉だとそうはいきません」(大阪大大学院 牟田 和恵教授=ジェンダー論)

------------------------------

(2)「今日は気合入ってるな、合コンか?(もしくは彼氏できた?)」

「アウトになりかねない。プライベートに踏み込む発言は、しないほうが無難」(牟田教授)

------------------------------

(3)「街中は薄着の女の子でいっぱいだ! ドキドキするね〜」

「アウトです。直接、目の前の女性のことではなくても、女性自体を“性的な対象として軽く見ている”発言。聞いた女性が不快に感じればセクハラです」(牟田教授)

------------------------------

(4)朝、部長の笑顔の挨拶も……。

「見つめられた女性が、『目線がいやらしい』と感じればアウト。セクハラは受け取った側の女性の主張が認められるケースが多い。外見、服装、髪形など褒めたつもりでも、相手にとって不快と感じる言動が続けば、セクハラと認定される可能性があります」(東京永田町法律事務所・代表 服部 梢弁護士)

「やせた?」や「髪切ったの?」もアウトの可能性が高い。ただ、これが、俳優の松坂桃李の発言なら不快感はなくセーフらしい。

------------------------------

(5)接待で、「○○さんがついだ方が、先方も喜ぶよ」とお酌を任せる。

「“女性についでもらったらうれしい”というのは男目線。カラオケのデュエットやダンスなどの強要も、女性が嫌がっていればセクハラです」(服部弁護士)

 女性が多い職場では「天気の話題」以外はリスキーと心得るべし。

------------------------------


(*)ビジネススキルとキャリアアップの情報掲示板
http://makingsense.sakura.ne.jp/cgi-bin/business/patio.cgi
ビジネス、経済、投資、マーケティング、マネジメント、経営戦略、キャリアアップ、ビジネススキル、仕事術、就職活動、転職、役立つ資格の掲示板



------------------------------


・「小さな幸せ」
http://slowhappiness.cocolog-nifty.com/

・「私の事典」
http://d.hatena.ne.jp/mydictionary/


・「意味」
http://wakeariblog.wordpress.com

メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧