このスレッドは管理者によりロックされています。記事の閲覧のみとなります。
ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
AYA世代とは、15歳から29歳の世代。AYAとはAdolescent and Young Adultの英語の略。意味は、「思春期および若い成人」
日時: 2012/03/09 09:12
名前: AYA世代とは

(*)AYAとはAdolescent and Young Adultの英語の略。意味は、「思春期および若い成人」
 AYA世代とは、15歳から29歳の世代。
 adolescentとは名詞「若者」や、形容詞「青春期の」「未熟な」「若者」という意味があります。

------------------------------


(*)注目の記事や最新のニュースや訳あり情報や無料のお得情報
http://makingsense.sakura.ne.jp/cgi-bin/wiki2chbbs/patio.cgi

(*)高校受験の掲示板
http://makingsense.greater.jp/cgi-bin/highexam/patio.cgi

(*)大学受験の掲示板
http://makingsense.greater.jp/cgi-bin/uniexam/patio.cgi


------------------------------


(*) 「思春期の子が待っている親のひと言」
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4862801730/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&tag=heartlinks-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4862801730

<内容>
「うちの子ってさっぱり分からない」となる前に

思春期の子どもは親の言葉一つひとつに反発し、言うことを素直に聞かないものです。それは自立に向けて健全に育っている証拠ですが、子どもとの衝突で疲れ果ててしまい、そもそも関わることを放棄せざるを得ない状況になっているお母さんがたくさんいます。

上手くいかない最大の問題点はコミュニケーションのパターンをひとつに絞りすぎていることである、と著者は言います。

そこで本書では、子どもの揺れる心や状況に応じてお母さんがコミュニケーションを変化させ、衝突することなくお互いの想いを理解し合える方法をご紹介します。

どれも簡単にできることなのに、実践するとガミガミ怒ることなく子どもの自己肯定感を伸ばすことができるので、勉強や部活動などに自然とやる気を出してくれるようになります。

1000人の親子を導いてきた実績を基に、どのように子どもへ接すればいいのかを実例を交えて解説していきます。


<目次>
はじめに「うちの子ってさっぱり分からない」となる前に 
序章 やってはいけない5つのポイント
1章 勉強にやる気を起こさせるひと言
2章 子どもの困った行動を変えるひと言
3章 反抗期の子どもを叱るときのコツ
4章 10代の子どもと上手に会話する方法
5章 親も子も肩の力を抜いてゆっくり成長するために
おわりに 2つのお願い

------------------------------
メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧