このスレッドは管理者によりロックされています。記事の閲覧のみとなります。
ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
アーモンドやカシューナッツの摂取でガンの再発と死亡率が低下する研究結果(ガン再発やがん死亡につながるとされる肥満や糖尿病の予防になることがすでに分かっているのを踏まえて行われた。)
日時: 2017/05/18 21:55
名前: ガンの再発と死亡率が低下する研結果

(*)治療と予防の掲示板
http://makingsense.greater.jp/cgi-bin/disease/patio.cgi



------------------------------


(*) ナッツ摂取でガンの再発と死亡率が大きく低下、米研究
ロイター通信社 2017年 5月 18日

米国の研究チームが、週に57グラム以上のナッツを食べた結腸ガン経験者の再発率とガンによる死亡率が、食べなかった人よりはるかに低いとの研究結果を発表した。この量は、アーモンドなら48粒、カシューナッツなら36粒の量となる。

研究は、ボストンのダナ・ハーバー・ガン研究所の博士らが実施。ステージ3(リンパ節まで拡散した段階)の結腸ガン患者826人に食事に関する質問に答えてもらった。全員が手術と化学療法を受けていたという。

その結果、回答者の19%が週に57グラム以上のナッツを食べており、その全員が、食べていなかった人に比べて再発率が42%、死亡率は57%低かった。ナッツには、マメ科のピーナツとピーナツバターは含まれない。

今回の研究は、ナッツの摂取が、ガン再発やがん死亡につながるとされる肥満や糖尿病の予防になることがすでに分かっているのを踏まえて行われた。同研究所は、ほかのステージのガンについてもナッツ摂取が好ましい影響をもたらすかどうかさらに研究する必要があるとしている。


(*)無添加ミックスナッツ(くるみ,アーモンド,カシューナッツ)
http://amzn.to/2pOPi57

(*)ナッツ お取り寄せ通販
http://amzn.to/2pOP125



------------------------------




(*)病気の治療と予防と検査と症状と費用と食事の掲示板
http://makingsense.sakura.ne.jp/cgi-bin/disease/patio.cgi
病気の治療と予防と検査と症状と費用と食事。 名医 評判のいい病院 原因 自覚症状 検査 診断 治療費 手術費用 ブログ闘病記 テレビ番組情報

胃がん 大腸がん 肺がん 乳がん 子宮がん 白血病 肝炎 脳梗塞 うつ病 心筋梗塞 高血圧 更年期障害 リウマチ 腰痛 椎間板ヘルニア 白内障 歯周病 アトピー性皮膚炎 水虫 痔 感染症 糖尿病 メタボリックシンドローム 生活習慣病 ストレス


------------------------------

・「小さな幸せ」
http://slowhappiness.cocolog-nifty.com/

・「私の事典」
http://d.hatena.ne.jp/mydictionary/

・「ありがとう」
http://arigatooo.exblog.jp/

・「意味」
http://wakeariblog.wordpress.com

・「癒しの動画 おすすめチャンネル」
http://goo.gl/U5qKJ4
メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧