このスレッドは管理者によりロックされています。記事の閲覧のみとなります。
ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
マイクロキメリズム現象とは他者の細胞が体内に潜んでいる現象です。
日時: 2015/12/10 10:55
名前: マイクロキメリズム現象

マイクロキメリズム現象
http://daylyinfo.exblog.jp/23946176/



マイクロキメリズムあるいは、マイクロキメリズム現象とは、遺伝的に由来の異なる少数の細胞が体内に定着し存続している現象を指します。つまり、他者の細胞が体内に潜んでいる現象です。

キメリズムというのは、ギリシャ神話にでてくるキマイラ(キメラ)が語源となっているそうです。 キマイラとはライオンの頭と山羊の胴体、蛇の尻尾をもち、複数の生物が合成された聖獣です。このような合体のイメージなんでしょうか..

なお、キメリズム解析(キメリズム検査)は、遺伝子多型を利用した分子生物学的解析によって移植患者の血液細胞がドナー由来の細胞に入れ替わっているか否かを定量的に調べる臨床検査です。




------------------------------

・「小さな幸せ」
http://slowhappiness.cocolog-nifty.com/

・「私の事典」
http://d.hatena.ne.jp/mydictionary/

・「ありがとう」
http://arigatooo.exblog.jp/

・「意味」
http://wakeariblog.wordpress.com

メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧