このスレッドは管理者によりロックされています。記事の閲覧のみとなります。
ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
歯周病の予防と「つまようじ法」掲示板
日時: 2012/01/03 11:36
名前: 歯周病の予防と「つまようじ法」掲示板

(#)歯磨き - Wikipedia
歯磨き(はみがき)とは、歯や歯茎に対してブラッシングを行い、歯垢などの汚れを落とす作業のこと。歯磨きとは言うものの、実際は歯を磨いているわけではない(歯を磨くことが目的ではない)ため、歯科領域ではブラッシングと呼ぶことを推奨している。歯磨きに使う練り歯磨き剤などを「歯磨き粉」と呼ぶ。チューブタイプの練り歯磨き以前の製品はパウダー状であり「粉」という呼称はその頃の名残である。また、歯磨剤自体のことを「ハミガキ」と呼ぶこともある。

子どもの歯磨き:多くの子どもは歯磨きが苦手で、保護者が補助して磨くようにする。離乳食が始まると乳歯が出現するので保護者が専用のブラシを用いて口中を清潔にする。幼児期になれば自分で歯ブラシを使わせて歯磨きの習慣に親しませ、仕上げを保護者が行う。
幼児期の虫歯が抱える問題は、歯が痛むことによって食事などで咀嚼することを幼児が嫌がるようになり、顎(あご)の成育に悪影響を生じる点にある。成育を阻害された顎に大人サイズの永久歯が成長すると、「出っ歯」、「乱杭歯(八重歯)」などを生じさせ、歯並びや顔立のバランスを崩す原因となる。初等教育では口腔模型などを用いたブラッシングの指導が行われることもある。

-------------------------------


(#)渡邊達夫岡山大学名誉教授による「つまようじ法」ブラッシングQ&A
ttp://www.pmjv7.co.jp/interview.html
歯周病というと歯茎から出血する、歯がグラグラするといった症状が知られていますが、悪化すると歯が抜けてしまったり、糖尿病、心内膜炎といったほかの病気を悪化させるという指摘もあり、放置できない病気なのです。

(Q)ズバリ!「つまようじ法」とはどんなブラッシング方法なのでしょう?

(A)歯と歯茎の境目をつつくように刺激して、歯茎の上皮を鍛える歯間ブラッシングです。

(Q)どうして「つまようじ」なんですか?

(A)このブラッシング方法では、歯ブラシの毛先を、上の歯を磨くときは、歯ブラシの毛先を下に向けて、歯と歯茎の境目、歯と歯の間を起点に、毛先を歯間へ押し込みます。そうすると、毛の一部が歯と歯の間に入り込み、反対側につき出ます。
この動きが、「つまようじ」を使って歯を掃除するのと似ているので、一般の人にも分かりやすい名前にして、より多くの人に取り入れていただきたいという思いから、「つまようじ法」とネーミングしました。


(Q)なぜ、「つまようじ法」が歯周病に効果があるのでしょう?

(A)「つまようじ法」を行うことが、歯周病菌に負けない強い歯茎をつくることにつながるからです。私の研究グループでは、歯周病は宿主(ヒト)の歯肉の強さにも大きく関係していることを実証してきました。歯周病は細菌による感染症ですが、歯肉の新陳代謝が活発なときは感染しません。なぜなら、細菌が歯肉に付いても、新陳代謝により歯肉の上皮細胞が細菌とともに剥がれ落ち、その下からまた新しい細胞が出てくるからです。ところが、新陳代謝が落ちて、細菌の増殖のほうが早いと、菌が細胞の中や細胞と細胞の間に侵入していき、歯周病が進行していくことになります。
つまようじ法で歯肉に機械的刺激(マッサージ)を与えることにより、歯肉の上皮細胞の増殖を活発にさせることができます。そうすると、新陳代謝が活発になり、細菌も歯肉に侵入できなくなります。口の中には何百種類もの細菌がいて、歯周病原菌としては5種類くらいの細菌が挙げられています。細菌をゼロにすることはできませんから、歯周病菌に負けない強い歯肉をつくること、つまり、歯肉の抵抗力を高めることが、歯周病の治療、予防には大切なのです。


(Q)歯周病はどのように進行していくのですか?

(A)歯周病は細菌のかたまりである歯垢(プラーク)が歯の表面につくことから始まります。歯周病の初期には、歯肉から出血したり歯肉が腫れたりする「歯肉炎」を発症し、歯と歯肉の間に歯周ポケットと呼ばれる隙間ができます。さらに進行すると「歯周炎」になり、歯周ポケットが深くなるとともに、細菌の出す毒素が歯槽骨(歯を支える骨)を溶かしていきます。このあたりから、歯がぐらついたり、口臭がするなどの症状が強くなり、末期になると歯肉から膿が出るなどして歯を抜かなければならなくなってしまいます。初期の段階では自覚症状がないことが多く、気がつくと手遅れということも珍しくありません。 。


(Q)歯槽膿漏と歯周病の関係は?

(A)かつて歯槽膿漏と呼ばれていた病気は、歯周炎の末期症状をさしていて、現在は歯周病の一つに位置づけられています。


(Q)口臭の予防にもなるのですか?

(A)被験者13人に、つまようじ法での治療を平均7回行い、口臭の原因となる揮発性硫黄化合物の濃度変化を調査しました。治療前は250.2ppb(1ppbは十億分の一)だった濃度が、治療後は平均59.0ppbにダウン。被験者全員が、そばにいても口臭を感じない100ppb以下のレベルになりました。 (岡山大学歯学部予防歯科学講座)


(Q)ぐらついている歯が改善されるのですか?

(A)歯周病で歯がぐらつく人につまようじ法での治療を施し、処置の前後でどれぐらいの力をえると歯が動くか(歯の動揺度)測定しました。ぐらつきの程度が減った歯の数を調査すると、治療を受けて2週間後には74%の歯でぐらつきが改善されていました。 (岡山大学歯学部予防歯科学講座)


(Q)抜かずに残すことって可能なのでしょうか?

(A)従来の歯科医療は、病気そのものの発見と治療を起点とした発想で、「削る歯はないか、抜く歯はないか」という目でみていたので、歯は治療とともに減ってしまったのです。最近では、新しい視点として健康を守ることを起点とする発想があります。歯科医師が目の前にいる人の健康を守るために何をすればいいか、という視点でみると、「歯を抜く状態になる前に歯肉を鍛えて治そう」というような発想が生まれるのです。今、歯科医院でも患者さんの歯をできるだけ抜かずに残そうという考えが広まりつつあり、「つまようじ法」を治療に取り入れるところも増えてきています。歯を抜くと、噛む能力が落ちるばかりか、噛む感覚もなくなっていきます。どんなによくできた入れ歯やインプラントも、自分の歯には勝てません。「つまようじ法」ブラッシングにより、ぐらついていた歯の動揺が治まる例が示す通り、抜かなければならなくなる歯を残すことも可能になります。
一生自分の歯で食べるために、「つまようじ法」を試してみてください。


-------------------------------

(*)「つまようじ法で歯も体も健康」
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4434129589/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&tag=heartlinks-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4434129589
著者:渡邊 達夫

歯を抜く、削る、歯肉を切る。こうした治療はむしろ健康を損っている。「つまようじ法」開発者が説く、健康でありたい人のための歯科医療最前線。


<目次>
第一章 歯は抜くな削るな、歯肉は切るな 
第二章 歯周病と「つまようじ法」
第三章 ムシ歯予防とフッ素
第四章 人の一生、歯の一生
第五章 理想的な歯科医療を受けるために

<筆者プロフィール>
岡山大学名誉教授。財団法人倉敷成人病センター研究主幹。歯学博士。1942年静岡県生まれ。1968年大阪大学歯学部卒。1968年広島大学助手歯学部予防歯科学講座。1976年米国テキサス大学生物医学研究所研究員。1978年広島大学助教授。1982年岡山大学教授歯学部予防歯学科講座。1996年中国江西医学院名誉教授。2004年岡山大学歯学部長。2004年歯科医師試験委員長。2005年歯科衛生士試験委員長。2007年日本学術会議連携会員。2007年岡山大学名誉教授。2007年(財)倉敷成人病センター研究主管。2009年NPOお口の健康ネットワーク理事長。2009年(学)朝日医療専門学校岡山校校長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

-------------------------------

< 歯周病 特集>
http://www.amazon.co.jp/gp/search?ie=UTF8&keywords=%E6%AD%AF%E5%91%A8%E7%97%85&tag=heartlinks-22&index=kitchen&linkCode=ur2&camp=247&creative=1211


歯周病予防歯ブラシ
SUNSTAR GUM 電動ハブラシ
30倍デジタルスコープ チェックTVカメラ EP-TV005 (X401)

-------------------------------


(*)歯周病の治療 予防 歯周病 掲示板
http://www.biwa.ne.jp/syuichi/dis-sisyubyo.html


-------------------------------


(*)歯周病の治療 予防 歯周病 掲示板
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/9753/1309156714/

<関連項目>
歯ブラシ/デンタルフロス/歯間ブラシ/糸ようじ/360度歯ブラシ/インタースペースブラシ/ワンタフトブラシ/爪楊枝/歯磨剤/液体ハミガキ
感染症/伝染病/う蝕/歯周病
微生物学(微生物)/細菌学(細菌)/ウイルス学(ウイルス)/真菌学(真菌)
免疫学/遺伝学/生化学(口腔生化学)/病理学(口腔病理学)/解剖学(口腔解剖学)
歯学/歯科/医学
口腔診断学/保存修復学/歯周治療学/歯内療法学/口腔外科学/小児歯科学
歯/歯周組織/歯肉/歯髄/舌/口腔/唾液/咽頭
歯学部/医学部/理学部/農学部
歯科医師/医師/歯科衛生士/歯科技工士/専門医
感染症専門医/歯周病専門医/日本歯周病学会認定歯科衛生士/医療環境管理士


--------------------------------------




http://makingsense.sakura.ne.jp/cgi-bin/wiki2chbbs/patio.cgi
メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧