このスレッドは管理者によりロックされています。記事の閲覧のみとなります。
ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
OTC薬(一般用医薬品、大衆薬、市販薬、家庭用医薬品) 掲示板
日時: 2011/12/31 04:08
名前: OTC薬 掲示板

「OTC薬」

英語の「オーバー・ザ・カウンター・ドラッグ(Over The Counter Drug)」の略で、医師の処方せんがなくても、薬局・薬店で購入できる一般用医薬品のことです。
大衆薬、市販薬、家庭用医薬品などとも呼ばれます。


-------------------------------

(*)「OTC薬の服薬指導」
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4798024619/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&tag=heartlinks-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4798024619

OTC薬販売に必要な、薬効の成分の特徴や副作用、選択ポイントなどの知識を満載したメディカル入門書の第2版です。平成21年に施行された改正薬事法により、販売者側に大きな責任が求められる販売制度がスタートしました。本書は、医薬品販売に携わる薬剤師と登録販売者、薬学生を対象に、OTC薬販売制度の基礎知識、OTC薬販売の流れとポイント、OTC薬の販売と情報提供に必要な知識、OTC薬情報の読み方、販売後のモニタリング、医療用医薬品との相互作用、薬効別・OTC薬の選び方と服薬指導をわかりやすい図解で解説しています。第2版では、新たに承認された第1類一般用医薬品の追加を含む情報の更新、各薬効の成分比較表の改定、OTC薬を用いた災害時救援活動の項目を追加しました。

<目次>
Chapter 1 OTC薬販売制度の基礎知識
1-1 OTC薬とは
1-2 薬事法改正に伴う一般用医薬品の区分と販売方法
1-3 医薬品販売業者の種類と、販売を担う新たな専門家
1-4 OTC薬の陳列・販売の注意点、郵便等販売の禁止
1-5 薬局および店舗販売業における掲示事項と解説について
1-6 薬局薬剤師の果たすべき役割
1-7 OTC薬を用いた災害時救援活動
Chapter 2 OTC薬販売の流れとポイント
2-1 薬局・店舗販売業における接客の基本マナー
2-2 お客さんの状態と要望を把握する
2-3 医療機関への受診が必要かどうか見極める
2-4 OTC薬選択のポイント
2-5 お客さんに提供すべき情報
2-6 販売後のモニタリング
2-7 薬剤師と登録販売者の連携は?薬剤師が接客すべきケースとは?
Chapter 3 OTC薬の選択と情報提供に必要な知識
3-1 包装、添付文書などOTC薬情報の読み方
3-2 添付文書から得られる情報のポイント
3-3 医療用医薬品との相互作用
3-4 既往疾患のある人への注意点
3-5 OTC薬の剤形、包装の仕方、製剤上の特徴に関する知識
3-6 サプリメントの基礎知識
3-7 OTC薬とセルフメディケーション
Chapter 4 薬効別 OTC薬の選び方と服薬指導
4-1 解熱鎮痛薬
4-2 総合感冒薬
4-3 催眠鎮静薬
4-4 鎮咳去痰薬
4-5 うがい薬・のどスプレー
4-6 強心薬(循環器官用薬)
4-7 高コレステロール低下薬
4-8 胃腸薬
4-9 整腸薬・下痢止め
4-10 便秘薬
4-11 内服アレルギー用薬
4-12 鼻炎用薬
4-13 点眼薬
4-14 乗り物酔い止め薬
4-15 歯科口腔器官用薬
4-16 痔疾用薬
4-17 外用鎮痛・消炎薬
4-18 外用化膿性皮膚疾患用薬
4-19 外用湿疹・皮膚炎用薬
4-20 水虫・たむし用薬
4-21 かゆみ・虫さされ用薬
4-22 育毛・発毛剤
4-23 禁煙補助薬
4-24 女性用保健薬
4-25 漢方・生薬製剤
4-26 ビタミン・ミネラル・栄養剤

-------------------------------



(#)「くすりのヨシハシ」
http://hb.afl.rakuten.co.jp/hsc/0efe7347.dacd45ee.0efe7346.4b8d034a/

医薬品(漢方もあります)や健康食品、化粧品など約2000点の取り扱い



-------------------------------



(#)「治療と予防」
http://diseaseinfo.dtiblog.com/
病気の治療と予防と検査と症状と費用と食事。 名医 評判のいい病院 原因 自覚症状 検査 診断 治療費 手術費用 ブログ闘病記 テレビ番組情報



メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧