このスレッドは管理者によりロックされています。記事の閲覧のみとなります。
ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
川崎病 掲示板(症状,治療,検査,後遺症)
日時: 2012/01/29 21:45
名前: 川崎病 掲示板

(*)川崎病 - Wikipedia
川崎病(かわさきびょう、英: Kawasaki disease, KD)は、おもに乳幼児にかかる急性熱性発疹性疾患。小児急性熱性皮膚粘膜リンパ節症候群(英: MucoCutaneous Lymph-node Syndrome, MCLS)とも言われるが、世界的に川崎病 (KD) が一般的。
1961年に日本赤十字社の小児科医・川崎富作が患者を発見し、1967年に報告し名づけられた。



(*)AERA   2012年2月6日号 (2012年1月30日発売)
流行する川崎病と闘う 原因不明の子どもの難病
川崎病、ガンマグロブリン療法、ワーファリン、アスピリン


(*)「川崎病のはなし」(国立循環器病センター)
http://www.ncvc.go.jp/cvdinfo/pamphlet/heart/pamph31.html
1967年に川崎富作博士が、手足の指先から皮膚がむける症状を伴う小児の「急性熱性皮膚粘膜りんぱ腺症候群」として発表された症候群が、新しい病気であることがわかり、博士の名前をとって川崎病という病名になりました。
この病気は世界各地で報告されていて、とくに日本人、日系アメリカ人、韓国人などアジア系の人々に多くみられます。開発途上国ではまれです。
原因はまだはっきりしていませんが、ウイルスや細菌に感染したのをきっかけにそれを防ごうとする免疫反応がおこり、全身の中小の血管に炎症が生じるのではないかと考えられています。
血液の中には白血球という体を守る働きをする細胞があります。細菌などが侵入すると、それが刺激になって白血球が増え、血管の壁(血管壁)に集まってきます。この状態が血管炎で、炎症が強すぎると白血球から出る酵素によって血管壁は傷んでしまいます。もともとは細菌などの侵入に対応して体を守るための反応なのに、反応が大きすぎる場合、自分自身の組織が破壊されてしまうことになるのです。


------------------------------

(*) 「患者と家族のための川崎病Q&A」
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4898012485/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&tag=heartlinks-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4898012485

初めて報告されてから40年以上がたっても依然として発生し続けている川崎病。その患者と家族の人のために、この病気の症状から治療、検査や後遺症までわかりやすくQ&Aで答えます。

<内容、目次>
1.川崎病とは?
  Q1 どのような経過をたどる病気なのでしょうか?
  Q2 川崎病は昔からある病気なのでしょうか?
    また、何が原因なのでしょうか?
  Q3 どのような症状で川崎病が疑われますか?
    その際、どのように対処すればよいでしょうか?
  Q4 どのぐらいの割合で川崎病になるものなのでしょうか?
    また、年齢や性別で違いがあるのでしょうか?
  Q5 心臓に後遺症が残ると聞きましたが、どのくらいの
    割合で、どのような後遺症が残るのでしょうか?
  ほか

2.川崎病の治療
  Q11 川崎病は初期の治療が重要と聞きましたが、小児科専門
     の医師を受診する必要はあるのでしょうか?
  Q12 入院期間はどれくらいでしょうか? また、入院中の
     看護について注意する点はあるのでしょうか?
  Q13 治療法にはどういったものがあるのでしょうか?
     また、症状によって治療法は異なるのでしょうか?
  Q14 内服薬の飲ませ方が難しいのですが、
     どのように工夫したらいいのでしょうか
  Q15 ガンマグロブリンが後遺症の予防に効くそうですが、
     血液製剤だと知りました。
     ウイルスの感染は大丈夫でしょうか?
  ほか

3.川崎病と上手につきあう
  Q25 心臓に後遺症が残った場合、どのような検査を
     するのでしょうか?
  Q26 心筋シンチグラフィ(心筋スペクト)というのは
     どのような検査でしょうか?
  Q27 心臓カテーテル検査はどのような検査でしょうか?
  Q28 心臓に後遺症が残った場合、日常生活で
     何に気をつけたらいいのでしょうか?
  Q29 学校には川崎病にかかったことを
     どう話したらいいのでしょうか?
  Q30 川崎病にかかった子どもたちが小・中学校に提出する
     新しい管理指導表は、今までのものとどこが
     異なるのでしょうか?
  ほか

------------------------------

< 川崎病 特集>
http://www.amazon.co.jp/gp/search?ie=UTF8&keywords=%E5%B7%9D%E5%B4%8E%E7%97%85&tag=heartlinks-22&index=books&linkCode=ur2&camp=247&creative=1211


川崎病にかかった小さな命
患者と家族のための川崎病Q&A
川崎病のすべて
お母さん、泣かないで―自閉症で川崎病の次男・亮との歩み、亮が教えてくれたこと


------------------------------

(*)「治療と予防」
http://diseaseinfomation.seesaa.net/
病気の治療と予防と検査と症状と費用と食事。 名医 評判のいい病院 原因 自覚症状 検査 診断 治療費 手術費用 ブログ闘病記 テレビ番組情報



------------------------------


(*)治療と予防の掲示板
http://makingsense.greater.jp/cgi-bin/disease/patio.cgi



------------------------------



┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
Oisix(おいしっくす)は「子供に安心して食べさせられる食品」を
コンセプトに毎日の食材をインターネットで宅配しています。取り扱い商品は
有機野菜や減農薬野菜をはじめ、無添加の加工品に至るまで約1400種類。
独自の安全基準をクリアした「安全で美味しい」食材のみを販売しています。
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=CGHF5+DAOJ5E+3RK+65EOJ
┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘




 「患者と家族のための川崎病Q&A」
[1327841101-1.jpg]
メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧